vs. 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎(UC)術後患者による、のらりくらりブログ。 大腸なくてもそれなりに元気です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学じゃなくなりました

私のイタリア語学習、独学じゃなくなりました~

全10回の語学講座に参加することにしました。

ちょっと話を聞きに行くだけのつもりが
結局、よさげだから受けてみよっかなぁ…ということになり。

イタリア語検定4級までは独学で!と
自分で決めていたけど、過去問やってみると
やっぱりリスニングで予想以上に苦戦…

早口だし、聴いてすぐに意味がとれるように
頭の中に「イタリア語回路」を作るには
ネイティブのクラスを受けみたほうがいいのかなと思いまして…。

少人数のクラスですが、みなさんモチベーション高そうな方々なので
ためになりそう!
がんばります


にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

気が早いですが

少々気が早いですが…

【今年のまとめ】

■イタリア語を始めた(検定5級受かった!)
■ちゃんとカウンセリングを受け始めた
■仕事は進展なし(でも現状維持でも感謝しなければ)
■髪をのばしはじめた
 (いつも途中で挫折してたけどちょっと我慢できてる)


【来年の抱負】

■イタリア語続ける(次、目標は4級)
■旅をする
■収入を増やす
■気持ちに余裕をもつ
 (他人の問題と自分の問題を分けて考える)

たとえ家族でも、自分と違うという意味では他人(というか他者)。
他者の問題をいちいち抱え込まないというのが課題。

今年一年も、大きな問題なく過ごせた(まだあと数日あるけど)ことに感謝。
毎日毎日お世話になってるおトイレを今日もお掃除しながら、感謝です

年末年始は本業お休み。
なので、バイトすることにしました。
忙しいのでおトイレに行きづらい…結構それがストレスになりそう。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

イタリア語検定

先週の日曜、イタリア語検定を受験しました。
といっても、最も初級レベルの5級を

exam.jpg

6月にテキストを買って学習を始めて、8月は鬱ぎみでほぼ手をつけられず。
10月の検定受験を申し込んだことを、おそろしく後悔しました。

性格的にも目標がないと継続学習は絶対に無理だと自覚してるので
まぁ申し込んでおいてよかったのかも、と最後は居直り。

ちなみに実用イタリア語検定は5級~1級まであり
5級、4級は、リスニングと筆記。
(3~1級はさらに作文があり、2級、1級は1次試験合格者に対して2次面接もあるようです)

一応、過去問を購入し、何度か解きました。
リスニングが結構キツいなぁと、ちょっとしょんぼり。

イタリアに行ったことなし、スクールに通ってもないので
生のイタリア語はNHKラジオとテキスト付属のCD。
あまり聴けておらず、完全にインプット不足です。
そのせいもあるのか、たとえば英検の5級、4級あたりと比較してみても
会話のスピードが格段に速いように感じました。

さらに、内容がお国柄を反映してるというか

たとえば、これは過去問のリスニング問題の会話ですが

女性】マルコ、お願いだから、テレビを消してちょっと台所に来てくれる?
男性】だって君さぁ・・・とてもいい映画があるのに・・・
女性】お願いよ、マルコ!もう8時よ!ロベルタとご主人がもうすぐやって来るわよ!
男性】わかった、わかったよ。僕は何をするの?食卓の用意をしようか?
女性】食卓はもう用意ができているわ!ねぇ、こっちに来て…!じゃあね、あなたはサラダ菜を洗って。私はマチェドーニア用の果物を切り終えてしまうわ。

問題:マルコは何をしなければならないのですか?
A) 果物を切らなければならない。
B) サラダ菜を洗わなければならない。
C) 食卓の用意をしなければならない。

    
というように、まぁとにかく女性が強いのです。

他にも、部屋にねずみがいる!と騒ぐ女性が男性に「ほら、あそこよ!!」
で、男性が「どこに??」という感じの会話など。

イタリアってわりと女性上位なんですね(?)
ナポリの肝っ玉おっかさん的な、恰幅のいい女性像は確かにあるけど
性格も結構「男に指図系」なんですかね。

なんだか笑えます。異文化を感じます。

肝心の受験結果ですが、検定協会から11月下旬発送予定のようです。
ちょっと気になって検索してみると、日伊学院というところから
解答速報が出ていました。
早速、自分の解答とチェックしてみると…

今回、正答率68%以上で合格ならば、なんとか合格・・・!

でも、それ以下ならやはり懸念のリスニングが…
私のリスニング、正答率68%でした。
(ちなみに筆記73% こちらもよろこばしいスコアではなく…)

イタリア語検定は、リスニングと筆記、両方とも基準に達していないと
合格にならないそうです。
いわゆる「足切り」があるようです。

このあたりも、同じ語学検定でも英検とは違います。
英検は、たとえばリスニングがひどい出来でも
筆記で挽回して合格というパターンがありますから。

できたら合格しててほしいけど、これで合格ってのも
自分にあまりよくない気もする…

11月の結果を待つとします。

この先も「独学」で4級、できたら3級くらいまで
受けたいなぁと思ってます。
で、少しは言葉が分かる状態で、念願の訪伊を!

いつになることやらですが

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

予定はまったくないけど

中学生だか高校生だったころ
地上波でも深夜に白黒映画をよく放送していた記憶があります。

「自転車泥棒」や「道」、「ブーベの恋人」を見て
映画のストーリー云々よりも
使われている物悲しい音楽や、イタリア語の響きに魅かれて
英語よりいいなぁと漠然と思ってました。



結局、縁があった外国語は英語だったけど
ここへきて、別の言語やりたい熱が!

最初はフランス語に照準を定めたけれど、挫折。
小学校からの幼なじみがフランスで暮らしているし
彼女の旦那さんとも、できたら英語でなく
フランス語で話せたらと思ったけど
発音がダメダメで…。

まぁ、語学は相性があるしね、と言い訳しつつ
思い出したのは、イタリア語!

昔、好きだったものにやっぱり戻っていくんだなぁと
無理矢理の解釈とともに、古本屋へ直行。
しっくりくる小型辞書を購入。

あとは、めぼしいテキスト、単語本も揃えた!

あくまで独学。
NHKラジオを活用して、なるべくお金かけずに
できるとこまでやってみよう。

と、思ったのがたしか夏前。

8月、ほぼまったく手をつけることができなかったけど
今、また再燃。

books.jpg

一度も行ったことないし、近い将来
行く予定もまったくないんですけどね
(だから、なんでそんなことやってんの?と聞く人もいます)


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。