FC2ブログ

vs. 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎(UC)術後患者による、のらりくらりブログ。 大腸なくてもそれなりに元気です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YA本で現実逃避

まだまだ寒いですね。

さてさて
世の中にはいろんな略語がありますが
YA という略語、ご存知ですか?

YA ヤングアダルトの略で、書籍のジャンルだそうです。
だいたい13歳~18歳あたり、つまり中高生対象に書かれた物語のジャンルです。
児童書(絵本)と一般書(大人が読むもの)のあいだって感じですね。

ふとしたきっかけでこのYA本にハマってまして…

やるべきことがいっぱいあるのに、どっさり借りてきて
没頭して読み切ってしまうということを繰り返しております。

その中でも面白くて一気読みしたのが

「ライオンとであった少女」
原題:Abela: The Girl Who Saw Lions
トゥルー・ビリーヴァー」
原題:True Believer





イギリス、アメリカ社会の様子もほの見えて
しかもお話にもぐいぐい引っ張られるし
本を読むって、物語って楽しいとまた新たに思いました。

しかも、あぁあれもこれもやらなきゃ
いろんなことを後回しにしていいのか、わたし??
‐‐‐とか思いながら読む

そういう罪悪感に苛まれながら読むのが
またなんともかんとも…

ほかにもまだベッドサイドに「積ん読本」があるんで
まだまだやめられそうにありません

これは軽い現実逃避ですね。
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
【 2012/02/15 】 書籍 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。