FC2ブログ

vs. 潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎(UC)術後患者による、のらりくらりブログ。 大腸なくてもそれなりに元気です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書の秋

「やるべきこと」がたくさんあるのに
それらは棚上げ、ぎりぎりまで先送りして
「秋の読書」なんぞを愉しむわたくし・・・

(いけないと分かっていながらも、やめられないもの
→ 試験前の大掃そうじ、締め切り前の読書などなど)

「原発と祈り」
思想家/武道家の内田樹氏×精神科医(テレビでもよく見ますが)の名越康文氏の
対談形式の読み物。



元々は「ダ・ヴィンチ」誌の企画だったらしく
そこに参加されていた橋口いくよさんという方(知らなったのですが作家さんらしいです)が
聞き手として登場されているのですが、この方、3.11以降、福島原発に向かって
「祈っている」のだそうです。一日に何度も「祈る」とのこと。

長いですが、その祈り、引用させていただきます。

今まで休まずに電気を届けてくれてありがとう。どうか穏やかな最期を迎えてください。
あなたの痛くない、苦しくない最期のために、今人間は必死です。
どうかそれを受け入れてください。正直、今人間たちがしていることは、自分たちの
今まで築き上げてきた生活を守るためです。そのために命をかけています。
その守りたいものは、あなたが何十年も眠らずに働き続けたからこそあることに、
私たちは気づけているでしょうか。快適な温度のお部屋、夜遅くでも開いているお店、
身の回りのたくさんのものたち、安心を連れてくる光。
たくさんのキラキラした思い出。あなたたちの手助けがあったから、私たちの今がある。
それを忘れて、事故でひどいめにあったあなたたちを“処理”しようと思っている。
本当にごめんなさい。
人間の恐怖心は受け止めず、どうか感謝の気持ちだけを受け取ってください。
私は、ここから祈り続けます。
こんなつらい事故は、もう二度とあってはならないと思っています。
今まで電気をくれたこと、色んな豊かさをもたらしてくれたこと、心から感謝しています。
今まで本当にありがとう。どうか穏やかに。
 (pp.154-5)

そうか、祈り、感謝しよう、「ありがとう」を送ろうと思いました。

というのも、私は震災以降ずっと
「ごめんなさい」と思い続けてきました。
はっきりとその対象を意識してはいませんが
ただ、とにかく「すみません」「許してほしい」
っていう気持ちになってました。

これからは、祈って感謝しようと思いました。

(私は特に信仰している宗教はありません。
でも、「祈る気持ち」はものすごく腑に落ちるのです。
うまく説明できませんが)
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
【 2012/10/28 】 書籍 | TB(0) | CM(2)
祈りたいです。
Freebeeさん、こんばんは♪
素敵なブログですね。心に染みました。
ありがとうございます!!

私も無宗教ですが、
「祈る」ということは腑に落ちますね。
日本人のDNAに響くのでしょうか。

福島原発に対しての感謝の気持ち・・・
私も祈りたいと思います。
【 2012/10/31 】 編集
ころさん、いつもコメントありがとうございます♪
日々感謝、ですね。
焦ったり急いだりしてると
つい忘れてしまうのですが^^;
【 2012/11/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。